新着記事

デイキャンプでサクッとキャンプ気分を味わおう!

デイキャンプという選択もあり⁉︎

みなさんは、キャンプといえば1泊以上の宿泊を伴うアウトドアというイメージをお持ちじゃありませんか?

実際、景色のいいキャンプ場は都心にお住いの方だと遠方になるので一度行ったらゆっくりしたいという方も多いと思います。

ですが、今回ご提案する日帰りで楽しむ「デイキャンプ」もサクッとリフレッシュできておすすめなんです。

おすすめポイントをご紹介するので、ぜひ検討してみてください!

デイキャンプのおすすめするワケ。

デイキャンプの良い点としてまず挙げたいのが、1日しか時間を取られないということ。

当然と言えば当然ですが、日帰りだと休日の1日しかかからないのでもう1日を体を休ませる時間にあてられます。

キャンプに行ったことがある方ならおわかりかと思いますが、金曜の仕事終わりに準備して土曜の朝に出発、日曜の夕方に帰ってきてそこから片付け、というのは、自然に長時間触れて精神的にリフレッシュできますが、身体的には休まらないこともあります。

もちろん1泊2日でしかできない体験もたくさんあるのも事実。

なので、デイキャンプと宿泊するキャンプをいい塩梅で織り交ぜながら体験するというのがおすすめです。

ほかには、準備に時間がかからないというのもグッドポイント。

テントやマット、寝袋などの基本アイテムのほか、子どもの洋服や雨具など、準備する時間や、“もしかしたら”に備えるために考えることへの負担もかなり軽減されるんです。

おすすめポイントとして最後に挙げたいのが、現地での設営・撤収が楽だということ。

テントなどの大物を設営する必要がないので初心者であればあるほど負担は軽減されるでしょう。

暖かい季節であれば問題ないですが、寒い季節だと結露で乾燥させなければいけなかったり、冬場でなくても急な悪天候で幕体が濡れてしまうとかなり悲惨な状況になることもあります。

それに比べて、デイキャンプであればテーブルにチェアを広げ、クッカー類をセッティングすれば完成です。

予想外に雨が降ってきても、ササっと撤収してそのまま帰宅してしまえばOK。

手軽ですね!

タープは多少手間ですが、日差しが出ている日であれば設営したほうが快適ですし日射病を防げるので安全でしょう。

近くの公園にピクニックに出かけるよりも自然を感じ、キャンプよりも手ごろに体験できるデイキャンプは、忙しいファミリーにはうってつけ。

ぜひ一度ご家族でデイキャンプに出かけてみてはいかがでしょうか?

その良さに、きっと気づいてもらえることと思います。

着用商品【1】

MENS

シャツ(5月下旬入荷予定) Tシャツ(5月下旬入荷予定) パンツ(5月下旬入荷予定)

GIRL

パーカー Tシャツ パンツ

着用商品【2】

MENS

Tシャツ パンツ

BOYS

Tシャツ パンツ(5月下旬入荷予定) 帽子

着用商品【3】

LADYS

Tシャツ パンツ

BOYS&GIRL

Tシャツ パンツ(5月下旬入荷予定)

関連記事

  1. 車でキャンプ!初心者がやりがちな失敗例。

  2. 春キャンプは、焚き火にちょうどいい季節なんです。

  3. お手軽なキャンプ飯に挑戦しよう。

  4. ファミリーで楽しむキャンプ料理のメソッド

  5. 汗をかきやすいシーズンni服装に注意!おすすめアイテム解説。

  6. ファミリーキャンプを成功させるたった1つのコツ。

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

オンラインショップリンク

PAGE TOP