新着記事

車でキャンプ!初心者がやりがちな失敗例。

迷惑キャンパーにならないために!車にまつわるキャンプでの注意点。

お気に入りのマイカーでファミリーキャンプへ。

テントの設営も慣れてきてキャンプ料理にこだわる余裕も出てきた…。

そんな脱初心者の方々でも陥りがちなのが、車にまつわるできごとです。

どんなことがあるのでしょうか?

少し慣れてきた初心者キャンパーさんがよくやりがちな3つのことについてご紹介します。

予約する際のチェックポイント。

これはキャンプに慣れた方もたびたびやってしまうミスなのですが、オートキャンプサイトかどうかチェックするのを忘れて予約をしてしまうケースです。

オートキャンプとは、テントを立てるサイトに隣接する形で車をとめるスタイルのこと。

ファミリーキャンプであれば、総重量数十キロにまで及ぶキャンプギアを遠く離れたサイトまで運ぶと考えると、それだけで辛いですよね…。

普段は愛でているアイアンギアも、この時ばかりは眉間にシワが寄ってしまいそうです。

近年このオートキャンプ場が増えてきているので、このスタイルではないキャンプ場にしか宿泊したことがない方もいるかもしれませんが、回を重ねれば必ず遭遇するはずですので、チェックポイントの1つに追加しておきましょう。

ホームページを見てもわからなければ、面倒臭がらずに電話で確認するのをおすすめします。

夏キャンプに多い、深夜のアイドリング。

暑い夜だとどうしても寝られない。

そんな時にエンジンを作動させて涼むキャンパーさんがいますが、これは非常に迷惑行為。

少しの間だけ…と思うかもしれませんが、区画サイトであれば枕元でいきなりエンジン音が鳴って起きない人はいないでしょう。

夜が更けたら会話のボリュームを下げる、それと全く同じですね。

騒音関係での注意点をもうひとつ。

キャンプ場の多くは「夜○時以降の外出は禁止」と決まりがありますが、キャンパーのモラルに任せているところもあります。

禁止されてないからと、車で深夜に買い物に行ったりする方もいますが、この場合エンジン音だけでなく移動する際の音までしてしまいます。

緊急事態以外は避けるようにしましょう。

このように、実際にいざキャンプをするとなると注意することもありますが、知っておけば怖いこともありませんし、何より考えてみれば常識的なことばかり。

基本的な注意点を肝に銘じ、楽しいファミリーキャンプに出かけましょう!

着用商品【1】

MENS

※シャツは参考商品です。
パンツ

LADYS

※シャツは参考商品です。
パーカー スカート

BOYS

パーカー Tシャツ パンツ

GIRLS

ジャケット Tシャツ パンツ

着用商品【2】

BOYS

Tシャツ パンツ

関連記事

  1. 愛犬と一緒にキャンプ!知っておきたいキャンプ場の選び方と必須アイテム3つ。

  2. ファミリーキャンプを成功させるたった1つのコツ。

  3. デイキャンプでサクッとキャンプ気分を味わおう!

  4. 安心安全なファミリーキャンプのおすすめスタイル

  5. 春キャンプは何を着ていけばいいの?おすすめのアイテムをチェック。

  6. 今年の夏はファミリーお揃いコーデに挑戦!

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

オンラインショップリンク

PAGE TOP